Network Knowledge System-management
IT経験者、及びIT業界に興味のある皆様へ
未経験者歓迎!
2007年11月

みなさんこんにちは。
有限会社NKS 採用担当の西方と申します。

あなたは今、IT先進国のアメリカでどんなことが起こっているか、ご存知ですか?
日本におけるWeb系No.1の人気言語・Javaが、その処理の重さから敬遠され始めています。データベースもOracleからオープンソース(OSS)のMySQLへどんどん移行しています。Oracleがフリー版を発表した裏には、こんな事情があったのです。
すなわち、日本で流行の技術がアメリカでは既にすたれ始めているのです。
各種フレームワークや開発ツールの充実は、エンジニアから「プログラミング」という仕事を奪いつつあります。
加えて、OSSの普及が「作らないシステム開発」に更に拍車をかけている状況です。
また、ITインフラが整って来た現在では、「構築する」から「安全に動かす」すなわち「システムの安全運転」が、非常に重要な仕事となっています。
人々がその存在を意識せず、空気みたいに社会に溶け込んだ時、それは社会の仕組みに完全に取り入れられた事になります。
水道管やガス管、最近では電線まで地下に埋設され、我々がその存在を意識しなくなったのと同じです。
つまり、「うまくいって当たり前」という状況を維持するためには、安全運転の技術が不可欠となるのです。
既にアメリカのエンジニアたちは、そういう点を踏まえ、様々な技術をあくまで一つのツールとみなし、どう活用し、システム全体をデザインして行くか、ということを真剣に考え始めています。

恐らく日本でも近い将来、こんな動きが出ることは間違いありません。
その時に、今の日本のエンジニアのスタイルではきっと大変な苦労を強いられると思います。
(ちょうど、汎用系からオープン系への切り替えが進んだタイミングに似ています。)

あなたはその為の準備は既に出来ているでしょうか?

NKSは、そういった点を踏まえ、大規模システムの運用系業務やネットワーク系業務に注力しており、有名携帯キャリアやメーカーのインフラ構築や、これに必要とされるアプリケーション開発を手掛けている会社です。
汎用系からネットワーク系まで、使用技術はかなり広範で、それぞれが得意な技術分野を活かしつつ、着実に得意な分野を増やし、オールラウンドの能力と、システムデザインの力を高めつつあります。
私共としては自社のエンジニアに、こうした能力を磨くと同時に、例えばCRMやSCMのようなソリューションに関する知識を身に付けて貰いたいと考えています。

ハッキリ言って、今の日本には「技術とソリューション」に関する知識を持ったエンジニアは、皆無の状態です。
(以前、このページで「大手に一部いる程度で」と書きましたが、それは間違いである事に最近気付きました。大手SIerにもいないと断言します!)
そういう意味では、全員が平等のスタートラインにいるのと変わらないと言って良いと思います。
もちろん、これからIT業界への転職を考えている方(未経験者)も例外ではありません。
まさにこのチャンスを活かし、時代を先取りして大きくステップアップしてみませんか?

まずはお気軽にご連絡下さい。
もちろん、ご質問の類も歓迎します。遠慮なくどうぞ。

有限会社NKS

担当:西方
Copylight 2006 NKS Corporation